21世紀は宇宙への開拓の時代です。資源だけでなく、移住を目的として人類が活動範囲を広げる時代が到来します。alsnscort では、宇宙で生きることの可能性とビジョンについて分析していきます。
NASA いわずと知れたNASAです。こちらからデータを引用していきます。
宇宙に生物を持っていく実験が行われています。人に近いといえば、アカゲザルが宇宙に行ったが、残念ながら、パラシュートの不具合で死亡してしまった。実は、アメリカで、1950年代~60年代にネズミやサルを多数打ち上げている。1961年には訓練されたチンパンジーも打ち上げられた。近年では、ロシアで(2014年7月)ヤモリが繁殖実験用として打ち上げられ、1ヶ月半後にカプセルが回収されたが、ヤモリは全て死亡していた。
JAXA JAXAもおなじみでしょうが、こちらの情報も参考にします。
Produced by alsnscort 宇宙での生存方法
おしえて店長